コンテンツへスキップ

物流会社でのshouin導入サポート事例(シモハナ物流株式会社様)

外食向け業務用食材を中心に物流業務の運営を行うシモハナ物流株式会社様にて、shouinの導入サポートを実施しました。
今回は浦和第一営業所のみなさんと打ち合わせをしました。

shouinでは、育成動画をお持ちでない場合や、何を動画にしたらよいかわからない企業様に向けて、動画化する業務の選定から動画撮影、編集のサポートを行っております。
3時間の中で、前半:業務選定、後半:動画撮影と編集を実施しました。

1,業務選定

シモハナ物流様では、庫内作業スタッフと配送スタッフがおり、それぞれの部門で業務の洗い出しを行いました。
今回shouinを使って育成のターゲットとなるのは、シモハナ物流に新しく入社したスタッフです。それぞれの部門で業務を書き出してもらい、業務をふりわけました。

業務洗い出しミーティングの様子です。
付箋に書き出し、動画にする業務の可視化をしています。

「入社後早い段階で習得してほしい業務」「ミスが発生しやすい業務」を中心に、当日撮影できるものをピックアップして現場へ移動しました。

2,動画撮影

庫内作業と配送の2チームに分かれ、動画を撮影していきました。
動画はiPhoneで撮影しています。ビデオカメラでの撮影や制作会社への依頼に比べて、スピーディにコンテンツを登録できます。また、一度撮影した動画を再編集したり、撮影し直す際にも自社で撮影するメリットがあります。

動画撮影の様子です。
iPhone1台で簡単に動画撮影が出来ます。

撮影後、会議室に戻り編集方法をレクチャーしました。
動画をくっつけたり、画像を貼ったりすることでよりわかりやすい動画マニュアルを目指して作業します。
今回撮影できなかった業務は、自社で撮影・編集を進めていただきました。

シモハナ物流のみなさん、ありがとうございました!

「shouin」のさまざまな機能をもっと知りたくなった方は
こちら からお問い合わせください

カテゴリー

人材育成