Skip to content

今日から使い始めたい人のスタートガイド!初めてのshouin、気になる使い方のご紹介

こんにちは。shouinの和田です。

この記事ではピーシーフェーズのshouinをまさにこれから使ってみるというビギナーの方や、導入を検討されている未来のユーザーの方向けに、主な機能や活用法、shouinを使いこなすことによるメリットなどをご紹介していきます。

そもそもshouinとは

shouinは人材育成を主な目的としたクラウドサービスです。
動画マニュアルやスキル評価、トレーニング状況分析などの機能で、人材一人ひとりの価値を最大化させることが可能になります。

簡単で使いやすいshouinは、飲食・物流・美容・ウェディングなど様々な業態の企業さまから好評です。
有名な企業ですと、ダイニングレストランKICHIRIさまや美容サロンMUSEEさまなどにご導入いただいております。

shouinを使って実現できること

続いてshouinはどんなふうに便利なのか、その導入メリットを挙げていきます。

shouin導入、5つのメリット

メリット1:新人さんを即戦力化

本社からの指示や店舗からのお知らせなどを素早く共有できます。

メリット2:迅速な情報共有

本社からの指示や店舗からのお知らせなどを素早く共有できます。

メリット3:サービスレベルの平準化

「人によって教えることが違う」をなくします。

メリット4:顧客満足度と売上のアップ

ベストプラクティスを全社で共有できます。

メリット5:採用コストの削減

現場のコミュニケーションを円滑化&活性化し、離職率を下げます。

旧来型の紙マニュアル・現場任せでの人材育成では不十分な時代。
上記の項目について「私の会社でも同じようなことで悩んでいた…」と思い当たるものがあった方は、ぜひshouinの導入をご検討ください。旧来型の紙マニュアル・現場任せでの人材育成では不十分な時代。

shouinの強みとは

では、なぜshouinは先ほど挙げたような問題を解決できるのか、そのサービス内容やおすすめポイントをお伝えいたします。

shouinはここがすごい!3つの強み

強み1:他にはない優れた操作性の動画

shouinメインコンテンツの動画ですが、10秒スキップボタンや倍速再生機能はもちろん、キャプション登録機能やキャプション読み上げ機能などShouinにしかできない優れたインターフェイスをご用意いたしました。

キャプションの機能は特にこだわっており、音が出しづらい環境での視聴や日本語がまだ堪能でない外国人スタッフの内容理解を助けます。

強み2:独自の豊富な機能

shouinには動画以外にも便利な機能がたくさんあります。
動画を見た後の理解度を確認するクイズ機能や、業務レベルを自己評価&他者評価できるチェックリストで現場の育成状況をしっかり把握。

業務上必要になる業界用語などを登録・検索できる用語集機能や、トレーナーやマネージャーが返信コメントを書き込めるフィードバック付き日報機能で、教育をよりスムーズに進めることができます。

もちろん、機能がたくさんあっても使い道がわからないといったお悩みにも丁寧にお応えいたしますので、導入後もお気軽にお問い合わせください。

強み3:管理や分析の簡単さ

shouinは現場での使いやすさだけでなく、マネジメント側の使い心地の良さにもこだわっています。
本部からのお知らせを配信できる機能では、店舗・個人・職位単位でキャンペーンや新メニューの案内をメッセージで送信&確認することが可能。

店舗分析の機能では、エリア別・店舗別・個人別にログイン利用率や動画トレーニングの進捗、クイズの正答率や売上などの目標達成率など様々な角度から情報を把握することができます。

また、暗号化通信を行うなどセキュリティ対策も万全です。
閲覧場所や閲覧端末の制限をかけたり、ユーザーの権限管理を細かく管理したりすることで、より安心してお使いいただけます。

shouinの使用例・活用法

たくさんの強みを持つshouinですが、実際にはどのように活用すればいいのか、具体例を挙げながらご紹介していきます。

活用例1:マニュアルを動画に置き換え!

動画なら紙のマニュアルでは見えないリアルな動きが見えるので、業界未経験者や日本語の読み書きが苦手な外国人の教育にも効果抜群。
更新も管理画面から簡単に行えます。
紙のマニュアルを見直して修正して再印刷して…といった作業はもう不要です。

→「外国人スタッフの育成が急務!紙マニュアルの管理が大変…」というお店さまはまず動画の作成・共有を。

活用例2:動画で自主学習&日報で新人の日々の状態を把握!

動画マニュアルなら忙しくて先輩に教えてもらえないときでも、動画を見るだけで自主学習ができます。
さらに日報機能を使えば新人の状態もリアルタイムで確認できるので、離職率の低下につながります。

→「忙しくて教育する余裕がない!採用しても早期に辞めてしまう…」というお店さまのお悩みもばっちり解決。

活用例3:分析機能で現場の育成状況が一目瞭然!

分析もとっても簡単、管理画面を見るだけで現場の育成状況が一目でわかります。
正確な内容を動画で配信することで、すべての現場に確実に正しい業務知識を共有することができます。分析もとっても簡単、管理画面を見るだけで現場の育成状況が一目でわかります。

→「教育が現場まかせになっている!店舗の育成状況の把握が課題…」というお店さまにも簡単に使っていただける管理機能が充実。

以上のようなシーンでshouinが活躍し、人材育成をより効率良くより快適に行えるようになるのです。
また、shouinチームは2週間サイクルで機能改善や新機能のアップデートを実施しているため、お客様のご意見を取り入れながらさらに使いやすいサービスへと進化を続けていきます。

人材育成コスト50%を叶えるクラウドサービス
shouinの資料はこちらから

Categories

人材育成

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。